教えて!保育士の転職理由、面接ではなんて伝えるのが正解?

保育士の転職理由は?面接ではなんて言うのが正解?

保育士転職の面接・転職理由を教えます

保育士の皆さんこんにちは!保育士転職魍魎激戦マーケットです!!!
皆さん、保育士転職を考えることはありますか?

保育士の皆さんが多く転職理由に挙げられるのが、
・保育方針が合わない
・お給料の低さ
・拘束時間の長さ / 仕事量の多さ
・人間関係
…かと思います。
その他では「お子さんが生まれて育児に励んでいた」や、「実家に戻った」「親の介護で正職保育士を続けるのが大変になったのでパート保育士に」などなど。
ライフスタイルが変わった影響で保育士転職をする、という方も多いでしょう。

皆さんはいかがでしょうか?

ちなみにこちらのサイトで紹介している保育士の転職理由ランキングでは、
1位(20.0%)保育方針が合わなかった
2位(18.9%)給与や福利厚生面を改善したいから
3位(11.6%)人間関係がまうまくいかなかったため
4位(8.48%)残業が多くワークライフバランスを実現できない
5位(7.37%)自宅から遠く通勤がしんどい

だそうです!
納得の結果ですよね。

転職理由ランキング|保育士ワーカー
例えばこちらは、人間関係でつまずいて保育士転職を決意したかたの経験談です。

私が転職した理由は職場でのいじめ。ちょっとしたトラブルがあって先輩から嫌われてしまい、そのことがきっかけでその人だけではなく他の人からも嫌がらせを受けるようになりました。
最悪だったのは仲が良かったはずの同期も離れていってしまったこと。女って怖いなーと思いました。
しばらくはそんないじめに負けるもんかと負けずに働いてはいたんですが、ふとわざわざこんな雰囲気の中で意地になって無理して働く必要はあるのかなと思って、ならさっさと転職して人間関係をリセットしようと思って転職することに決めました。
結果として転職は良かったですね。あの頃はやっぱり無理していたんだと思います。今は仕事も前より楽しくなったので意地を張るのは良くないなと思っています。
(引用:保育士転職の成功体験談。転職して良かったと感じている人は多い

しかし保育士転職の面接では、だいたいは「前職場を退職した理由はなんですか?」と質問されます。
実際の面接の場面ではちょっと上記の、「お給料が低くて…」「残業が毎日◯時間もあったんです」「職場の雰囲気が最悪で!」なんて言えないですよね。

面接する人事担当や園長先生も「このひとはあんまりやる気がないのかな?」「対人関係に問題がある人なのかな?」と悪い印象を抱いてしまいます。

なので今回は、面接での転職理由の言い換えについてご紹介したいと思います。

保育士転職面接◇転職理由の伝え方とは?

保育士転職の面接・転職理由

先程もお伝えしたように、面接の場面でバカ正直に「給料が低かったからです!」とか「人間関係が悪くて!」とは言っていけません。
なるべくポジティブに変換して転職理由を伝えることが大切なんです。

例えば
・職場の人間関係が悪い→、チームワークを大切にしたいが、コミュニケーションを図ることが難しい職場だった。
・お給料が低い→頑張りを評価して貰えなかった
などなど。言い換えてみれば「保育士として仕事にやる気を持っているが、活かせない職場だった」という印象を持たれます。

分かりやすいように、今回は面接での保育士の転職理由言い換えの例文をピックアップしてみましたのでご紹介していきますね。

保育士面接◇転職理由|保育方針が合わない

前職の園の保育方針が、自分の求める理想像とは異なっていました。歩み寄ろうと努力は致しましたが、残念ながら退職することになりました。園見学で貴園の保育現場を拝見し、その保育方針に感銘し応募させていただきました。
(引用:保育士が転職する際に多い転職理由って何?面接のときはどう言うべき?

私が勤めていた園は躾や教育に力を入れていたのですが、その結果として少しですが子供たちが窮屈そうに見えました。
幼い時からしっかりと教育を行う方針は素晴らしいと思います。
ですが、それよりも私はアットホームでのびのびと生活をさせてあげている〇〇園の保育方針がとても魅力的に感じ、今回応募をさせていただくことになりました。
(引用:保育士の転職理由ランキング!面接で好感の持たれる伝え方

前の園でも、保育やその他さまざまな仕事を通して、たくさん勉強をさせていただき感謝しております。ただ、私はひとつの園だけでキャリアを積むよりも、他の園のやり方や新しい保育観を自分に取り込んで、視野を広げることもしていきたい思いました。
前の園は、英語やリトミックなどの保育プログラムに力を入れている園でしたが、貴園は異年齢児保育で子ども同士の交流を重んじた保育をされています。そのような保育にも携わり、自分の経験の幅を広げたいと思いました。そして、これまでの自分の保育経験で活かせることがあればお役に立ちたい思い、転職を決意しました
(引用:保育士の転職~面接でよくある10の質問と回答例

保育士保育士面接◇転職理由|人間関係

保育士転職の面接・転職理由について

転職の理由は、風通しの良い職場で働きたいと思ったからです。
今の職場では、職員会議で若手の意見が採用されることがなく、日々の業務に閉塞感を感じています。貴園は若手の意見も保育に反映し、普段から意見交換しやすい環境を作っていると、ホームページで拝見しました。職場の風通しがよく、日々の保育業務を改善していける貴園で働きたいと思い、転職を決断しました。
(引用:保育士の転職面接完全マニュアル

「前の職場では、できない人に対して突き放すような、厳しい態度を取る職員が多く、相談やコミュニケーションによって解決していこうという姿勢はありませんでした。私は周りと連携を取りながらチームワーク良く仕事を進めたいと考えており、転職を決意いたしました。」
(引用:【例文満載】保育士の辞める理由、辞めた理由、退職理由の完全版リスト|面接、履歴書、面談で使える理由が必ず見つかる!

私は前の園で、先輩後輩の人間関係で悩みました。
私の園児への対応について不満をもたれた先輩がおられ、その 先輩に対してその理由を尋ねましたが言ってもらえず、受け入れられない ということがありました。
そのことが、保育そのものに影響を与えるかもしれない、園児や保護者に迷惑をかけるかもしれないという思いが強くなって転職を決意しました。
(引用:私の保育士としての転職理由。本当にこの理由で転職するべき?

前職では、私が求める理想の保育と微妙に違っていたことから、子どもたちに最適な環境を提供すべく何度も話し合いを重ねてまいりました。
しかし、残念ながら合意することはできず、退職を決意した所、貴園の募集要項を拝見し、保育理念や園長先生の言葉に共感し応募させていただきました。
(引用:保育士の退職理由、面接で聞かれた時の具体的な答え方

保育士面接◇転職理由|お給料が低い

私は、子どもたちの成長を目の前で実感できる保育士の仕事に、大きなやりがいを感じています。前働いていた保育園でも、チームワークで協力しながら仕事ができていたのですが、成果に見合った給料ではなく、今後の将来設計には合わないと思い、転職を決意しました。
こちらの園では、自分のスキルや努力がしっかり評価される制度があると聞き、志望しました。もし入職できたら、今以上にスキルアップしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
(引用:保育士によくある転職理由7つ!面接時の伝え方もアドバイス

前職では、保育士のスキルが評価される制度がなく、経験を積んでもモチベーションを保つことができない状況があったため、退職の道を選びました。
貴社では、能力に応じた評価制度が確立されているとのことですので、保育に邁進しながらスキルアップを図ってきたいと思い応募させていただきました。
(引用:保育士の退職理由、面接で聞かれた時の具体的な答え方

前の園では、クラスリーダーを長年務めてきても、後輩保育士の指導係を続けていても、給与への反映という形で評価されることはありませんでした。
給与面が全ての理由と言うわけではありませんが、自分の仕事ぶりをしっかりと評価してくれる環境の中で力を発揮したいという思いから転職を決意しました。
(引用:保育士の退職理由~転職先の園に印象を下げたくない

保育士面接◇転職理由|残業が多い

保育士転職の面接・転職理由とは

以前の職場で私が勤めていた時期は人材不足が深刻で、労働環境が悪化しており体調を崩してしまいました。周りに迷惑をかけてはいけないと思い退職することにしました。現在は休養をとったことで無事回復しているので、心機一転して頑張りたいと考えております。
(引用:保育士100人に聞いた転職理由ランキング!面接での答え方も紹介

前職の園では人員不足で、深夜までの残業や休日出勤を続けても、なかなか仕事が追いつかない状況でした。
人員不足なので1人1人の子どもともじっくり関わることができず、申し訳ないことをしたと思っています。
貴園は、アットホームな雰囲気を大切にしていると聞きました。
1人1人の子どもと丁寧に接していくことのできる貴園で働きたいと思っております。
(引用:これで採用!保育士面接で転職理由を聞かれた時の答え【虎の巻】

保育士面接◇転職理由|体を壊したから

前職では、体調を崩したため退職しました。半年間の療養を経て、今では健康で医師からも問題なく働くことができるとの診断も受けました。また、体調管理は仕事の一部だと実感した経験を踏まえて、生活習慣を見直しました。食生活では肉・魚だけでなく、野菜を汁物やサラダの形でとるようにし、休日には友人とサイクリングや登山に出掛けて定期的な運動も欠かしません。体調を崩したことで体調管理には注意するようになり、むしろよいきっかけになったと思います。
(引用:保育士の転職面接完全マニュアル

保育士面接◇転職理由|転居した

転居により前職を退職しました。貴園のことは○○区のホームページの保育園案内で拝見しました。自宅から通いやすい立地条件も理由の一つですが、貴園の食育や英語教育に積極的な教育方針に魅力を感じたので応募しました。
(引用:保育士転職、再就職の志望動機はこう書く!書くべきポイントと例文

ちなみに保育士転職でおすすめの時期はいつ?

保育士転職の面接・転職理由に関して

それでは、保育士転職しよう!と決めてから、いつ実行しよう?と時期についても悩むところですよね。
保育士業界では、毎年10月〜12月頃に契約についての打診が毎年あると思います。
そこで退職者が出るか出ないかが明確になるので、保育士の求人は10月〜一気に増え始めるんです。
なので転職活動を始めるのは秋中頃から冬にかけてがちょうどいいタイミングかと思います。

転職活動をする上で大切なのが、時期です。保育士の求人は1月から3月に特に多くなるといわれています。なぜなら4月から働ける人を募集するためです。
年度が切り替わる時期だと、働き手も雇い手も一番やりやすいのでしょう。だからこそ、4月から仕事開始の求人を1月から出し始める企業が多いのです。
この時期であれば、豊富な求人数から自分好みの保育所を選ぶことが出来るのではないでしょうか。
(引用:保育士の面接で『転職理由』はなんて答えるべき?本音と建前が大事!

保育士面接での転職理由の例文をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?
面接時に困ってしまう転職理由ですが、例文があると一気に想像しやすくなりますよね。
今回紹介した面接時の転職理由の例文を参考に、オリジナルな転職理由を考えてみてくださいね♪

それでは!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です