【保育士転職】パート保育士の志望動機は?例文も多数掲載で分かりやすい!

保育士の皆さんこんにちは!保育士転職魍魎激戦マーケットです。
皆さん、パート保育士に転職して働いてみたい!と感じたことはないでしょうか?
パート保育士に転職するためには、一般の正職保育士のように資格や免許も必要ありませんし、子育て経験があれば優遇もされちゃいます。
何より保育士業界は慢性的な人手不足であるため、あなたがパート保育士に転職することによって社会貢献にも繋がります。

そんなパート保育士の面接や履歴書作成の際に必要になってくるのが志望動機かと思います。
志望動機ってどう伝えれば採用してもらえる…?そんなお悩みが多いのも志望動機の特徴。

今回はパート保育士への転職の際に面接で使える志望動機の例文を集めてみました。
ぜひこれからパート保育士に転職をお考えの方は参考にしてみてくださいね。

保育園側はどんなパート保育士を採用したいの?志望動機を作成する前に|パート保育士への転職【面接】

保育士転職(パート)の面接での志望動機

まずは、自分がどんなことを志望動機としてアピールしたいのか、よりも、保育園側はどんなパート保育士なら採用したいと思えるかを想像するのがおすすめです。

保育園の立場から見ると、
・決まったシフトにそってきちんと出勤してくれるか
・すぐ辞めずに長く働いてくれるか
・スキルをもっているか
をパートの保育士の面接のときにみています。
そのため、保育士としてもこの内容にそってアピールすると面接の印象がアップします。
(引用:パート保育士の面接回答例!【質問への受け答えと服装】

先程も述べたように、正職保育士は資格が必須ですがパート保育士は資格不要。無資格でもパート保育士として働くことは可能です。
保育士資格や保育士の経験がなくても社会人として当たり前のことが守れればまずはOKです♪

また、無資格でも育児経験がある方は優遇される傾向がありますのでぜひ志望動機としてアピールしてみてくださいね。

他にも、このようなパート保育士を保育園側は求めています。

・ウチの園で長く働いてくれる保育士さんが欲しい
・コミュニケーション能力が高く、子供たちやご両親、職場の仲間と円滑に仕事が出来る人がいい
・責任感の強い人がいい、大切な子供たちを預かる責任の重みを理解している保育士さんに来てほしい
・体力のある人がいい、ハードな面もあるし、休みがちな保育士さんは困ってしまう
・可能なら即戦力が欲しい!スキルが高い人を採用したい
(引用:保育士面接を確実に通過する志望動機の書き方【転職の例文付き】

このようにパート保育士への転職の際に志望動機としてアピールできる点は、保育士として働いた経験ならもちろん、未経験の方でもこんなことがアピールに使えます♪

・コミュニケーション能力→未経験の場合、接客業などの経験がある
・体力がある→部活や趣味でスポーツや運動を続けている・健康体
・即戦力・スキル→子育て経験・ピアノなどの楽器や運動などの保育の現場でも使える趣味

もちろんパート保育士ですから、そのほかには子どもが好きなことや保育園の保育方針や保育園の環境に共感したことなどをアピールするのがいいと思います♪

パート保育士の志望動機で書いてはいけないことは?|パート保育士への転職【面接】

ちなみに、パート保育士転職の志望理由で「このひとはちょっと…」と思われてしまう志望理由も紹介しますので、注意してみてくださいね。

たとえば、「家から近いから」「お給料が高いから」「残業がないから」という雇用条件のよさにひかれて応募することは、本音としてあるでしょう。しかし、それをそのまま志望動機に書くと、採用担当者に、「同じ条件の園であればどこでもいいってこと?」と思われてしまいます。

転職も同じことで、志望動機は、「あなたが感じたその園独自の魅力」や、「自分が園に貢献できること」を記載するべきです。そうすることで、あなたの園に対する思いや仕事への熱意が伝わり、採用担当者の興味を引くことができます。
(引用:好印象で差をつける!保育士の履歴書の書き方

パート保育士での面接で使える志望理由・例文を紹介します!|パート保育士への転職【面接】

保育士転職(パート)の面接での志望動機について

それではここからは、パート保育士の志望理由の例文を紹介していきますね。
ぜひ参考にして、ご自身の言葉で志望理由を考えてみてくださいね☆

パート保育士の志望動機 >> 保育方針に共感した旨をアピール|パート保育士への転職【面接】

貴園のホームページに掲載されております「子どもの心にふれあう保育」という運営理念を拝見し、
私の目指している保育士像に最も近い方針であると感じましたので、
是非働かせて頂きたいと思い志望させていただきました。

貴園では、保育業界においてキャリアパス制度をいち早く導入し、
年齢に関係なく実績を積むことでチャンスをつかめる社風であるとお聞きし、とても魅力を感じました。
(引用:保育士さんの履歴書 ー志望動機 文例ー

私が貴園を志望した理由は、外遊びをモットーとする教育方針に深く共感したからです。私は小学生の頃からバスケットボールをしており、身体を動かすのが大好きです。保育実習では子どもが楽しめるボール遊びをたくさん考え、子どもたちが自分で遊べるための援助などを学びました。今の子どもたちは外遊びが不足していると言われています。保育士として、子どもたちには身体を動かす楽しさをよりたくさん伝え、援助について学びたいと思っています」
(引用:「保育補助」保育士アルバイトの志望動機、未経験や無資格で応募するには

私が貴園を志望致しましたのは、実際に運動場で遊ぶ子どもたちと先生を見て是非こちらで働きたいと思いました。 運動場で遊んでいる子どもたちがとてものびのびとしていました。
そのように子どもたちがのびのびと遊べるのは、その園の環境が良いからだと思いました。 その環境を作っているのは先生方であり、子どもたちと一緒に走り回って遊びながらしっかりと目を配っている様子が外からでもよくわかりました。
親御さんたちもきっと安心して貴園に預けられるのではないでしょうか。 私も貴園の先輩方を見習いながら、子どもたちが安全にのびのびと過ごせる環境が作れる保育士を目指していきたいと思います。
(引用:なぜ保育士に?参考になる保育士志望動機 例文集

私は幼い頃からピアノを習っていて、保育士になったら音楽の楽しさを子どもたちにも伝えたいと思っていました。そんな時に貴園のホームページでリトミックの様子を拝見させていただき、充実したカリキュラムと子どもたちの楽しそうな様子がとても魅力的で、音楽を通して心を豊かにするという保育方針にも深く共感いたしました。私も子どもたちに音楽の楽しさを通して、心を豊かにできる保育を目指したいと思っております。
(引用:保育士転職での「志望動機」の書き方&例文まとめ【経験・キャリア別】

以前から乳児や幼児と関わることを好んでおり、子供と関わることができる仕事に就きたいと思っていました。子供に関わる仕事について調べていくうちに、保育士という仕事に感心を持ち、前社を退職後、保育補助というアルバイトをしながら保育の勉強をし、資格を取得致しました。
貴園の保育方針は、私の志している保育であり、また、こちらの先生方と子ども達は笑顔で溢れており、私の理想とすると明るい雰囲気の保育園です。
アルバイトでの経験を活かし、子供達だけでなく、保護者方の気持ちにも寄り添い、良いサポートをしていこうと思います。ぜひ、貴園の元気な子供達の成長に携わり、子供達の記憶に残るような素敵な保育士を目指したいと思います。
 (引用:保育士の志望動機の例文

パート保育士の志望動機 >> 自分の強みをアピール|パート保育士への転職【面接】

保育士転職(パート)の面接での志望動機とは?

私は体力には自信がありますので、丈夫で健康な体と心を日々の保育に活かしたいです。毎日、子どもたちと全身を使ってしっかり遊びこむことで、言葉のやりとりだけではない、遊びを通した子どもとの心地よい共感、空気感、関係性を築きたいと思っています。
(引用:文例32個|保育士転職・就職の志望動機&自己PRの書き方と考え方【履歴書と面接】

ピアノは弾かなくなると腕が鈍ってくるので毎日30分弾く習慣を心がけています。今は子供がピアノに興味を持ち始めたので一緒になって歌ったりしながら弾き方を教えることもあります。
(引用:保育士履歴書の書き方「専業主婦から復帰するとき志望動機と自己PR」

私は、大学(前職)において無遅刻無欠席でした。
両親から時間の大切さを教育され、小さいころから「時間を管理する」という点で気を付けてきました。
その中で「体調管理は時間の管理につながる」ということも学びました。
保育園では、園児が登園するのを楽しみにしています。私がいてあげなければなりません。
園児が登園する時間には出迎えてあげなければなりません。
これからも体調管理や時間の管理をしっかりとして無遅刻無欠席を続けていきます。
(引用:保育士の志望動機。新卒や転職、未経験のための例文と書き方

私は、小学から大学まで運動部一筋だったので、体力と根気には人一倍自信があります。このスキルを仕事でも活かしたいと思い、貴園を志望致しました。保育士は、非常に体力がいる仕事だと伺っております。
疲れを顔に出すことは、園児も不安になりますし絶対にしてはいけないことだと私は思っています。私なら絶対にそのようなことはありませんし、疲れが吹き飛ぶようなパワーを発信できます。
もし貴園に入社致しましたら、園児に負けない元気さで子どもたちと接し、少しでも園児の成長に貢献したいと思います。
(引用:保育士に就職するための志望動機の書き方と例文5選

子供が好きで子供と関わるボランティアにも積極的に参加していました。現在は保育士以外の職業に就いていますが、仕事でも子供に関わりたいという気持がしだいに強まり、保育士資格の取得に向けた勉強をした上での転職を目指しています」
(引用:保育士の現場:私が保育士を目指したわけ

パート保育士の志望動機 >> ブランクがある場合|パート保育士への転職【面接】

保育士の転職(パート)の面接での志望動機

出産前までは保育士として正社員で働いておりましたが、出産後退職しました。現在は子どもも大学生になり、子育てがひと段落し、もう一度保育の仕事にたずさわりたいと強く思い、パート募集に応募させていただきました。夫・子どもは仕事と学校で外出しているため、応募要項にありました7:00~18:00内のシフトは、どの時間帯でも対応できます。通勤が家から近いため、急な出勤要請にも、可能な限り対応させていただきたいと考えています。
(引用:保育士の志望動機の書き方。転職や新卒など履歴書で参考にしたい例文集

7年ものブランクがありながらも、保育士の仕事に再チャレンジすることを決心したのは、幼児期という大切な発達段階の子どもの成長のお手伝いがしたいと思ったからです。自身の子育て経験を活かし、子どもだけではなく、働く保護者の方が安心して預けられるようにサポートすることも、保育士として重要な仕事だと考えています。貴園を志望したのは、「古い考えに固執せずに、時代に沿って新しいものを積極的に取り入れる」という保育理念に強く共感したからです。この数年の間で、育児に関する常識なども大きく変わってきたと肌で感じてきたからこそ、子どもにとって最善の保育を考えながら実行していけると思います。
(引用:保育士の履歴書の書き方

子育てのために5年間務めていた保育園を退職しましたが、一段落したら復職したいとずっと思っていました。退職後も近所の子どもたちを預かって面倒を見たり、当時勤めていた保育園の手伝いをしたりしていたので、仕事の感覚は失っていません。短期間で貴園の戦力になれると考えています。
(引用:保育士のパート職に合格する履歴書の書き方

『私は結婚を機に一度保育士としての仕事を離れ、家庭に入りました。しかし家事や育児を経験する中で、独身時代にはわからなかった保護者の立場を身近に感じることができました。自分の子供の子育てをする中で、保護者がどのような点を不安に感じ、またどのような情報を伝えてほしいのか具体的に知ることができるようになったのです。また家事の経験を通して、以前よりも衛生環境への気配りや掃除の効率性を高めることができたと思います。もう一度働こうと考えたとき、専業主婦としてのこれらの経験を最も生かせる仕事は保育士以外にはない、再び現場に戻りたいと強く思うようになりました。』
(引用:履歴書・面接で使える!保育士の志望動機厳選10例文

私は、○年のブランクを経て、もう一度保育士として働きたいと思うようになりました。
きっかけは、自分の子どもの幼稚園のを送り迎えする中で、他の子どももかわいらしく、もっと深く関わってみたい、成長、発達の手助けをしたい、と思うようになったからです。
自分の子育てを通して、保護者の気持ちも分かるようになってきた今だからこそ、保育士としての自分が活かされる場面もあると思い、志望させていただきました。
(引用:保育士 履歴書の志望動機の書き方,自己PRと職務経歴書の例文ご紹介

パート保育士の志望動機 >>子育て経験をアピールする場合|パート保育士への転職【面接】

私は保育の仕事自体は未経験ですが、2人の息子の育児を経験したことで、子どもへの接し方や安全面への配慮については皮膚感覚として身に付けているつもりです。幼い頃から続けているピアノと得意の歌を生かして、普段の遊びや行事の中で、子どもたちとともに音楽を楽しみたいと思います。貴園の「忙しい家庭に代わって、子どもたちの心身を健やかに育てるもう一つの家」という方針に加え、24時間保育を行っていることにも魅力を感じました。安心・安全な環境で子どもたちがのびのびと成長できるように、力を尽くしたいと考えております。
(引用:保育士の資格なしでも保育園で働ける「保育補助」の仕事とは?

私は、出産のため退職し、3年間子育てに専念してきました。我が子と四六時中一緒に過ごすので、子どもの様子を多面的にとらえられるようになりました。また、以前よりもっと保護者の気持ちがわかり、保護者の立場に立った支援ができると思います。子どもを育てるためには、保育士だけでなく保護者と共に、車の両輪のような協力関係が必要です。貴園では、保護者の気持ちに寄り添いながら、一緒に子育てするような気持ちで、接していきたいと思っております。
(引用:保育士の履歴書~参考にしたい志望動機の例文16

児童養護施設で6年間保育士を務め、結婚・出産を機に退職しました。
その後、2人の子供を育てながら8年間事務をしていましたが、 子供たちを保育園へ迎えに行った時、自分がかつて働いていた 保育園という場がとても魅力的に見えました。
保育士は、子供の発達段階を手助けすることができる素晴らしい 職業です。自分自身の子育て経験を貴社の保育園でしたら生かせる と思い、志望しました。
(引用:ブランクのある保育士は再就職する時、どんな志望動機に?

パート保育士の志望動機 >>未経験の場合|パート保育士への転職【面接】

保育士転職(パート)の面接での志望動機をご案内します

私は一度接客業へ就職しましたが、その仕事をしていく中で子供が好きだと改めて感じ、独学で保育士資格を取得しました。
保育は未経験ですが、持ち前の明るさと長年接客業で培ったコミュニケーション能力を活かして働きたいと思っています。
(引用:【最新版】保育士の志望動機 | 書き方&例文まとめ【経験・キャリア別】

保育園での実務経験はありませんが、子どもに携わる職業に就きたいと思い応募させていただきました。一日も早く職場に慣れ、園児たちが安心して過ごせる環境をつくれるよう努力してまいります。学生時代には、山歩きのサークルに所属していましたので体力には自信があります。
(引用:【履歴書の書き方】基本のキホン > 履歴書の正しい書き方はプロに聞け!

貴園の保育スタッフを志望します。自分の息子の誕生をきっかけに、友人の子供を預かる機会が増えたことや、地域のボランティアで子供と関わる機会が多かったため、保育に関わる仕事に就いて社会に貢献したいと考え、独学の結果、昨年保育士の資格を取得しました。保育士としては未経験ですが、子育て経験を活かしてがんばりたいと思います。希望時間帯は、9時~16時です。どうぞよろしくお願いします。
(引用:保育士の志望動機例

私は将来、家庭で子どもを預かる保育ママを志望しております。数年後に自宅をリフォームし、保育空間を作ろうと思っているのですが、その前に保育所での勤務経験を積みたいと思い、応募させて頂きました。我が家の子どもたちはもう中学生、高校生になり、私の夢を応援してくれています。イライラとは無縁の気の長さを生かし、子どもたちへ接していきたいと思います。経験が無いため、ご指導いただく場面も多いかと思いますが、よろしくお願いいたします。
(引用:保育補助の志望動機

私が保育の仕事を志したきっかけは、兄弟や友人の子どもを預かる中で、発育期の子どもの成長に関われることに喜びを感じた事です。昨日できなかったことが今日できるようになっていたりしたときの感動は今でも忘れられません。自分は本当に子どもが好きだと感じましたし、多くの子どもの成長に関わっていきたいと強く思っています。他人の子どもを預かる事には責任やプレシャーもありますが、先輩の保育士から多くのことを学び自らも成長していく中で、困難を乗り越えていきたいです。
(引用:保育士の転職で使える志望動機の例文7つ

パート保育士の転職や面接で使える志望動機をご紹介しました|パート保育士への転職【面接】

保育士転職(パート)の面接での志望動機の例文

いかがでしたか?今回はパート保育士の志望動機をご紹介しました。
参考になりましたでしょうか?

完璧な志望動機をまとめて、ぜひ採用につなげてくださいね。

以下のリンクはパート保育士の採用試験で使える内容がてんこもりです!
ぜひ合わせてご覧くださいね。

【見本あり】 保育士さんの履歴書&志望動機の書き方~転職・中途採用向け~
パート保育士の面接回答例!【質問への受け答えと服装】

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です