【保育士転職】面接での高頻度で聞かれる質問と回答例文<<前半>>

保育士の皆さんこんにちは!保育士転職魍魎激戦マーケットです。
保育士転職の際の面接、緊張しますよね。
なるべくなら保育士面接でよく聞かれる質問の回答を事前に考えて準備してから面接に望みたいものです。

なので今回は、保育士転職での面接で高頻度で質問される内容&回答を集めてみました!

答えられるようにしておこう!保育士の採用面接で必ず聞かれる質問5つ

こちらのサイトでは、絶対保育士面接で聞かれる5質問!としてこれらの質問を挙げています。
志望動機、保育士になろうと思ったきっかけ、長所・短所、これまで困難だったこと。
それに加えて中途入社であれば前職場をやめた理由も面接で問われることと思います。

今回はこれらの質問に対する回答の例文を挙げていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

◆保育士転職【面接】での質問1 >> 志望理由

保育士転職・面接でよく聞かれる質問

志望動機は保育士面接の中でも高頻度中の高頻度、マストで聞かれる質問です。
どうして保育士になりたいと思ったのか?どうしてこの保育園で働きたいと思ったのか?は大前提として保育園側が知っておきたい内容です。

自分らしい志望動機を伝えて、「この保育園で保育士として働きたい!」という熱意ややる気を面接でもアピールしましょう!!!
特にその保育園の特徴や特色と、自分の思い描く保育理念を絡めて話すことをお勧めします♪

私が貴園を志望した理由は、小規模保育を実践されているところに魅力を感じたからです。以前は園児数が多い大規模園に勤めておりました。たくさんの子どもたちの成長に関わることにやりがいを感じる反面、もっと一人ひとりに寄り添った保育がしたいと考えるようになりました。ホームページで貴園の保育理念を拝見したところ、自分の理想を形にしていると感じました。貴園でならば、子どもにとって大事な時期に家族のように寄り添いながら保育できると思い、この度応募させていただきました。
(引用:【面接対策】保育士の面接でよくある質問と回答例~プロ直伝!~

貴園の運営方針に共感している、自分が所持している●●という資格を活かすには貴園しかないと思いました。
この資格を活かして、貴園で即戦力として貢献したいと考えています。
(引用:保育士の転職面接完全マニュアル

貴園では、食育に力を入れていらっしゃると伺いました。私も、子どもの発達において、「食」は欠かせないものであり、重要な役割があると思います。健康な体作りのためだけではなく、楽しく食べることや身近な食べ物について知ることも、子どもにとっては大切なことです。
私は、貴園の取り組まれている食育に保育士として参加し、より充実した食育を子どもたちに提供したいと思いました。そして、私のこれまでの食育の活動の経験を活かすことで、貴園に貢献したいと思い志望いたしました
(引用:保育士の転職~面接でよくある10の質問と回答例

条件面での希望に合致していたことも理由の一つですが、その中でも少人数のグループで一人一人の園児に丁寧に関わることを大切にしている御社(御園)の考え方に共感したことが、今回の応募に至った一番の理由です。
(引用:保育士の面接でよく聞かれる質問への回答例

◆保育士転職【面接】での質問2 >> 長所と短所

保育士転職・面接でよく聞かれる質問は?

長所と短所についても、保育士面接に関わらず一般的な面接試験では質問される項目です。
自分自身の長所や短所って分かりづらいし、短所を伝えて不採用にされたら嫌だな…と感じてしまいますよね。

長所と短所は、背中合わせになるように話すことがおすすめ。改善しようという意思が伝わります。
しかし面接の場面では「コミュニケーションを取るのが苦手」など保育士として致命的な短所は言わないようにしましょう。

神経質な面はありますが、その分、仕事に対しては几帳面です。」
(引用:プロが教える保育士の面接対策!よく聞かれる質問&回答ポイント

「私の長所は好奇心旺盛であることです。知らないことを調べていくことが楽しく、事典を愛読しています。子どもにも物事をいろいろな角度から見ていく面白さを話していけたらと思っています。短所は好奇心旺盛であるがゆえに物事に熱中しすぎてしまうところです。周りが見渡せるように没頭しすぎることのないように呼吸をするなどして意識をしています。」
(引用:保育士の面接必勝法!よく聞かれる質問と受かるための対策は!?

私は色々なことに興味津々で、何事も積極的に参加していくタイプなのですが、それに熱中しすぎて、他が疎かになってしまうことがシバシバあります。
この短所を改善するために、一つのことに集中し始めたら、一旦意識して深呼吸をし、周りを見回すようにして、漏れがないかどうかを確認するようにしています。
(引用:【保育士転職】面接のときに聞かれる質問とは?逆質問はどうする?

私の長所は何事もやり遂げる根気があることです。昔からピアノを習っており、できない部分はできるようになるまで練習する事を続けてきたので、根気はあります。短所は、何事も考えすぎてしまうことです。慎重なところがあり、動く前にまず考えすぎてしまうので、考えながら素早く行動に移せるよう努力をしているところです。
(引用:保育士面接における一般的な質問とその回答例

◆保育士転職【面接】での質問3 >> 保育士になろうと思った理由

保育士転職・面接でよく聞かれる質問とは?

こちらの「保育士になろうと思ったきかっけは?」というのも保育士面接に関わらずよく質問される内容です。
自分が保育士を志したきっかけを思い出してみてくださいね。

ちなみにこちらのサイトでは、
ーー
「なぜ、保育士を目指したか」という質問には、「子どもが好きだから」という答えは保育士にとっては当たり前のことです。これまでの経験の中で子どもとの関わりで得たものや感動したこと、保育士を目指すきっかけとなった人物の話など、具体的なエピソードを織り交ぜながら話すと保育に対する熱意が伝わります。
(引用:保育士の採用面接に合格するには?就活・転職に役立つ対策ポイント

ーー
と書かれています。
なるべく面接時には「子どもが好きだから」という回答は避けたほうが良さそうです。

幼い頃に通っていた保育園の先生がいつも優しく笑顔で、私もこんな風に子どもたちに接することができる保育士になりたいと、保育士の道を志した
(引用:保育士が面接で押さえておくべきポイントをプロの目線から徹底解説!)

あなたは、何がきっかけで保育士を目指すようになりましたか?採用担当者はどういった経緯を経て保育士を目指すことになったのかを知りたがっています。
具体的なエピソードを思い起こしてみましょう。たとえば通っていた保育園の先生への憧れ、弟や妹のお世話をしていた経験、職業体験…きっとどこかで“きっかけ”があったはずです。
(引用:保育士の採用面接で必ず聞かれる5つの質問&答え方対策

前職では事務職として働かせて頂いておりましたが、子供と関わる仕事に以前から興味を持っており、やりがいのある保育士に転職したいと強く感じたからです。友人の子供や、親戚の子供達と一緒に遊んだり世話をする機会も多く、子供の成長を見たり柔軟な発想に感動することも多く、自分も子供の成長を一緒にサポートしていき、子供と共に自分も成長することが出来る保育士になりたいと強く思うようになりました。
(引用:【回答例付】保育士への転職は面接が鍵!よくある質問と回答のポイントを紹介

母が保育士というのもありますが、私は小さいころから子どもが大好きで、面倒見がいい性格なので保育士に向いていると思ったのが理由です。
出産を経験し子育てを通じて、保育の楽しさと難しさを痛感しました。それとともに子どもが成長していくうえで大切な時期に携われることに喜びを感じ、保育士を志しました。
(引用:【回答例付き】保育士の面接でよく聞かれる質問まとめ

◆保育士転職【面接】での質問4 >> これまで困難(大変)だったこと

保育士転職・面接でよく聞かれる質問について

保育士面接では、これまで大変だったことや力を入れたことなど、あなたの保育士としての経験を聞いてくる質問もいくつかあります。
その中で今回は”大変だったこと”を高頻度質問としてセレクト!
自身が経験したエピソードを具体的に含め、どうやって乗り越えたか、どんなことが勉強になったかまで説明しできると面接としてはgoodです!

私が、保育の仕事を通して大変だと思ったことは、運動会などの行事において、「その発表の完成度を高めること」と、「子どもたちが自発的に取り組み、満足感を得ること」の両立です。
私は、子どもたちが行事に向かって楽しく練習に取り組めるように、自分なりに工夫をしました。しかし、やはり完成度が気になって、練習ばかりの毎日になってしまったり、私自身に気持ちの余裕がなくなったり、そのことに悩む日々もありました。
しかし、できれば保育士は、子どもたちの個性や発達段階を把握し、クラスとして無理のない適切な目標を設定することが望ましいと思います。そして、子どもの気持ちをくみ取りながら一緒に練習過程を楽しみ、充実感を持てるような保育をすることが大切だと気付きました。
もちろん、保護者の方にとって運動会などの行事は、わが子の大切な晴れ舞台です。そのため、子どもの成長の様子が伝わるよう工夫しなくてはなりません。それと同時に、行事は子どもが主体であることを忘れずに、保育士として両者のバランスを考えながら取り組んでいきたいと思います
(引用:保育士の転職~面接でよくある10の質問と回答例

親子行事の企画を担当したことです。初めて仕事を任されて嬉しかったのですが、一人で進めていくというプレッシャーから、何から始めれば良いかも分からなくなりました。
そこでミーティングで企画案を出したり、皆の意見やアドバイスをいただいたりして、計画を進めていきました。周りの協力があったからこそ成功することができました。これからも、いつもチームで動いていることを忘れないよう、協力し合って取り組みたいです。
(引用:面接でよく聞かれる質問と回答例

◆保育士面接での質問5 >> 前職場の離職理由

保育士転職・面接でよく聞かれる質問はこれ

退職理由・転職理由は、中途採用の面接において、もっとも注意深くチェックされる項目のひとつ。「どうして前職を辞めたのですか?」「なぜ転職を希望するのですか?」といった質問は、面接官に必ず問われると言っても過言ではありません。
面接官は、求職者に対して「入職後に活躍できる人物なのか」「採用しても、またすぐに転職されてしまうようなリスクがないか」をチェックしています。
(引用:プロが教える保育士さんの面接必勝法!~転職・中途採用向け~

園長先生のお人柄には救われることも多く信頼していたのですが、保育についての考えた方に相容れないものがあり話し合いを重ねたのですが、残念ながら溝を埋め売ることができませんでした。
(引用:保育士の面接の対策とポイント!とにかく人柄を見ています

現在働いている園は園外へ出掛け、自然に触れる保育を中心としています。自然に触れることも大事だと思いますが、私は子ども同士で遊び、喧嘩し、協調性を身に着けることや、行事を通して全員で1つの物を作り上げる努力や達成感を味わうことも、大事だと思っています。それが今現在の保育園では難しいと思い、転職を考えました。
(引用:保育士面接における一般的な質問とその回答例

前の職場では園児の数が多すぎて、一人一人に向きあう時間がとても少なかったです。
貴園では少数保育をモットーとされているので、自分が行いたいと思う、園児一人一人の能力や特性に沿った幼児教育を実戦できるのではないかと思ったので、貴園を志望しました。
(引用:【保育士転職】面接のときに聞かれる質問とは?逆質問はどうする?)

保育士転職の面接でよく聞かれるトップ5の質問を集めてみました!

保育士転職・面接でよく聞かれる質問とは???

転職をお考えの保育士の皆さんいかがでしたでしょうか?
これらの質問を網羅しておけば、保育士転職。面接での基本的な質疑応答は完璧です♪

しかし、もちろんオリジナリティのある回答でないと面接の意味がまったくありません。
あなたの内面の良さや今まで頑張ってきた経験をアピールできるように何度も練り直して、面接本番でもすらすら話せるように練習してみてくださいね!
きっとうまくいくので、自信を持って頑張ってみてください!!!

以下は保育士転職・面接の際にとっても参考になる記事です。
ぜひこちらも一緒に目を通してみてくださいね。

保育士面接の服装やマナーなどはこちら
転職時の保育士面接を成功に近づける極意|理由、質問、服装、自己紹介、逆質問についても解説

保育士面接で不採用になりやすいのはどんな人?
プロが教える保育士さんの面接必勝法!~転職・中途採用向け~

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です