保育士転職で必須な履歴書、実は写真も重要だった!写真のポイント

保育士転職をお考えの保育士の皆さんこんにちは!
保育士転職魍魎激戦マーケットです。

皆さん、保育士転職の際に絶対に必要な履歴書、もう用意はされましたか?
その履歴書作成の中でこれまた必須なのが貼り付ける写真。
求職者が多くいる場合、履歴書の写真も採用に関わってきますし印象に大きな影響を与えます。
なのでこの保育士転職をするこの機会に、いま一度履歴書の写真のとり方をおさらいしてみませんか?

今回(サイト名)では、保育士転職の際の履歴書の写真についてご紹介していこうと思います!
ぜひよかったら保育士転職される方は今回この記事も参考にしてみてくださいね。

履歴書の写真、どこで撮るのがいいの?|保育士転職【履歴書】

保育士転職で必須な履歴書の写真

* 写真館・スタジオ
【費用】約¥2000〜3000
【所要時間】約30分〜1時間
【メリット】
背景やライティング、表情をきめ細やかに調整してもらえる。
オプションでヘアメイクや写真の修正をしてもらえる。
【ポイント】
オプションで写真データを受け取れるようにすると、自宅やコンビニで焼き増しできるので便利です。

* 証明写真機・スピード写真
【費用】約¥700〜1000
【所要時間】約10〜15分
【メリット】
安価で時間もかからず写真を受け取れる。
【ポイント】
写真データをダウンロードできる証明写真機を利用すると、焼き増しの際に便利です。

* カメラアプリ
【費用】写真のプリント代 約¥30〜100
【所要時間】約10〜15分
【メリット】
一番お金をかけずに証明写真を用意できる。
自分で写真を修正できる。
【ポイント】
写真を撮影する際は、白・グレーの背景がおすすめです。
また自然光が入る部屋で撮影するとキレイな出来上がりです。
(引用:【保育士の就職&転職】差がつく「履歴書」の書き方!新卒・中途採用の場合

写真を撮るときの服装|保育士転職【履歴書】

保育士転職で必須な履歴書の写真のとり方

明写真を撮る時は、まず服装から。
パーカーにジーンズ……は就活に相応しくないですよね。
ご存知かと思いますが、履歴書に貼る写真を撮影する時は、スーツを着るのが基本です。
しかし、大学生のリクルートじゃないしスーツは…と思う方は、襟付きのシャツにフォーマルなジャケットを羽織るスタイルでも大丈夫です。
その際、ジャケットの色は紺や黒、ベージュなど落ち着いた色をチョイスしてください。
 
(引用:優良求人に転職した保育士がやってる「履歴書に貼る写真のポイント」

写真を撮るときのメイク|保育士転職【履歴書】

お化粧はナチュラルメイクを心がけましょう。保育士や幼稚園教諭は乳幼児と触れ合うため、濃い化粧はNGになります。ただし、すっぴんもNGです。
アイシャドウやチークなど派手な化粧はしないようにしましょう。
男性の場合、メイクはしません。

(引用:保育士・幼稚園教諭の履歴書に貼る写真の撮り方(服装など)

写真を撮るときのヘアスタイル|保育士転職【履歴書】

保育士転職で必須な履歴書の写真は?

寝癖やボサボサの髪型は、マナー違反と捉えられてしまうこともあります。 長い髪は一つにまとめるなど、清潔感を意識した髪型にしましょう。 また、写真ならではの注意点として、気を付けたいのが「髪色」。 実際には普通の茶髪でも、撮影時のフラッシュで色が飛んでしまい、髪色が金髪のように映ってしまうことがあります。その為、髪色はこげ茶~黒といったダークトーンに整えておくと安心です。
(引用:保育士の就活で差をつける履歴書の「写真」の撮り方

写真を撮るときの表情|保育士転職【履歴書】

保育業界の就活の履歴書にはる写真は、統計的に真顔で撮影したものよりも、
笑顔の写真のほうが通りやすいです。
うちの専門学校でも、写真の撮り方は、笑顔で撮るようにと指導しています。
保育園…という業界的にも、笑顔のほうが印象はいいですね。
笑顔から、誠実さや優しさ、丁寧さ、積極性などがの印象が伝わってきます。
(引用:保育士の履歴書の写真の好印象な撮り方と服装について

写真を履歴書に貼るときの注意点|保育士転職【履歴書】

さあ、写真が出来上がったら履歴書に貼ります。
筆者の経験から1つお伝えしたいことなのですが、証明写真は履歴書が全部書き終わってから貼るのがおすすめです!
なぜなら、書き損じてしまう可能性があるからです。
最初に写真を貼ってしまうと、書き損じてしまった時に写真ごと捨てなければいけません。
せっかく撮影したのに、勿体ないですよね。
ですから、完璧に仕上がった履歴書を確認してから、最後に顔写真を貼るようにしてください。
 
そして、貼り方にも注意が必要です。
のりで貼り付けると、途中で剥がれてしまうことがあります。特にスティックのりは粘着力が弱いので要注意です。
おすすめは両面テープ。これを使って写真が剥がれたことは一度もありません。
面接先の保育園に行って「あれ?貼ったはずの写真がなくなってる……!?」ということにならないように、気をつけてくださいね。

(引用:優良求人に転職した保育士がやってる「履歴書に貼る写真のポイント」

こんな保育士は不採用。履歴書の写真編|保育士転職【履歴書】

保育士転職で必須な履歴書の写真を用意しよう

結構、高齢の方やパート希望の方に多いんですが、履歴書に写真を貼っていない人は一瞬で不採用にしていました。
こういう最低限のことが出来ない人は、入社後に職員の輪を乱すことが多いです。
履歴書には、「写真をココに貼ってね!」と枠がしっかりあります。枠があるのに貼らないのは、絶対におかしい。
これから何万円も貰う保育園を相手に、何百円をケチるっておかしいでしょう。
「証明写真を撮る暇がない」という言い訳も通用しません。そんな訳ないですから。
それなら、写真を貼る枠がない履歴書を買えば良いです。
写真を貼る枠がない履歴書で採用になっても、役所が写真付きの履歴書を出せと言われることもあるので、再提出しないといけない可能性もありますが。
(引用:人事担当の時の私が一瞬で不採用にした保育士|反面教師にしよう

保育士転職の履歴書で必須な写真についてご紹介してみました。

保育士転職で必須な履歴書の写真のポイント

いかがでしたでしょうか?
今回は保育士転職に関わらず、どんな職種でも必要になってくる写真についてご紹介してみました。

写真を撮る機会ってあんまりありませんが、この機会にぜひ写真館やスピード写真などでとっておきな1枚を撮影してみるのはいかがでしょうか?
写真ひとつ取ってみても、印象はだいぶ変わってきます。

皆さんの保育士転職を成功させるためにも、ぜひ写真にもこだわってみてくださいね。

採用につながる保育士の履歴書の証明写真
【見本あり】 保育士さんの履歴書&志望動機の書き方~転職・中途採用向け~
履歴書に添付する写真のポイント
保育士の履歴書の書き方|マイナビ保育士

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です